キャンプのマナー

キャンプのマナー


  

◆キャンプのマナー◆


  キャンプのマナーといっても別に構える必要はないと思います。
  要するに「人に迷惑をかけたり、不快感を与えない」
  これだけのことだと思います。キャンプのマナーも普段の日常生活のマナーと
  何の変わりもありません。


  けれども、いざフィールドにでかけると開放感と楽しさではめををはずしてしまう事もあると思います。
  それから自分では気にしていなかった事でも他の人にはすごく嫌なことを
  気づかないうちにしてしまっていたりとか。


  そこでここではキャンプ場でどのような点を注意しておけばよいのかお話させていただきますね。


  まずは「音」の問題があります。
  これも日常生活と同じですね。


  キャンプ場ではいろいろな目的でアウトドアライフを
  楽しんでらっしゃる人達がいます。

  星空を眺めながら遅くまでゆっくりとくつろいでいる人達や、
  夜は早めに眠り、朝一番で釣りにいく人達。etc...。本当に人それぞれ楽しみ方が違います。


  ですので「音」のでる時間帯も変わってきます。基本的にキャンプ場の夜は早いです。
  だからといって自分達も早く寝なければいけないという事はないと思います。
  せっかく星空をゆっくり眺めリラックスした夜を過ごそうと思ってきたのに
  そんなんじゃつまんないですよね。


  かといって、いつまでもドンちゃん騒ぎはかなり良くないですよね。
  ちゃんと節度を守って他の人に迷惑かけないようにしていれば遅くまで星を眺めて
  仲間といろいろな話をしていても全然いいと思います。
  ただ限度はありますので遅くても11時には静かにしましょう。


  また今度は逆に朝早い方達はまだ寝てる人達に迷惑をかけないようにしなければいけませんよね。
  別に神経質になりすぎることはないと思いますがラジオとか音楽とか
  (これは夜型の方もいっしょですね)。


  少しの音でもシーンとしているところでのラジオなどは結構耳障りになりますよね。
  自分ではいい「音」でも他人には「騒音」になってしまう事ってありますよね。
  どうしても聞きたいときはイヤホンやヘッドホンを使ったほうがいいと思います。


  「音」についてはこのようなことにだけ気をつければお互い気持ちよく
  キャンプを楽しむことができると思います。
  ただし各キャンプ場にはそれぞれルールが決められていますので、
  就寝は何時などと決められていたらちゃんと従うようにしましょう。


  キャンプ場のルールといってもだいたいのキャンプ場はめちゃくちゃ厳しいルールを
  決めているわけではありません。


  普通のことを守ればよいとおもいますので自分達にあったアウトドアスタイルを
  人に迷惑をかけずに楽しみましょう!!


  次はあいさつです。せっかく何かの縁で全く知らない人達と同じキャンプ場で出会ったのですから
  あいさつくらいしてもバチはあたりませんよね。というか、気持ちいいですよね。


  普段街中でまったく知らない人「こんにちは、こんにちは」なんていったら、
  「なんだこいつ??」って思われてしまいますが、(そんなことしないですね!!)
  そこは大自然のなかのキャンプ場、そんなこと思われることはないと思いますよ!!
  安心して(?)あいさつしましょう。


  ファミリーキャンプできている方達にとってはあいさつすることで防犯などにも役立つと思います。
  それにもしかしたら全然知らなかった人とキャンプ友達になってしまうことも
  ありえますしね!!実際僕もそういう出会いしましたよ!!


  最後に各キャンプ場のルールです。


  「音」のところでもお話ししましたが、各キャンプ場のルールは
  みんなが楽しく安全に過ごすことができ、また自然を守るために
  作られていますので、必ず守ってくださいね。
  

  ゴミの後始末なども持ち帰りのところもあれば
  分別すれば置いていって構わないというキャンプ場もあります。
  持ち帰りのところではあたりまえですが必ず持ち帰りましょう。
  置いていってよいキャンプ場ではちゃんと分別して捨てていきましょうね。


  これは稀にですが、たまにラジカセや鉄板などちょっと非常識なものまで捨ててあるのをみます。
  最悪ですね。せっかくゴミを置いていってもよいといってくれているのに、
  そういう事をするとゴミを置いていっても良いキャンプ場もいずれはゴミ持ち帰りに
  なってしまう可能性もありますよね。自分達で首絞めちゃってますよね。
  たぶんその時だけ楽しければいいと思っているキャンパーだとは思いますが。


  あと「焚き火の魅力」でもお話ししましたが、直火で焚き火OKなのか、
  (禁止でしたら焚き火台をもっていきましょう)
  それからもしペットを連れて行くようでしたら、ペットOKなのかなど
  事前にキャンプ場に問い合わせてみましょう。


  このようなことを守りながら楽しく気持ちの良いアウトドアライフを楽しみましょうね!!



  
アウトドアは趣味の王様TOP

 ■アウトドアは趣味の王様TOP


 ■アウトドアは趣味の王様とは?
 ■デイキャンプに行ってみよう!
 ■泊まりキャンプで星空をみる
 ■キャンプの道具達T
  〜ランタン・バーナー〜
 ■キャンプの道具達U
  〜テント・タープ〜
 ■キャンプの道具達V
  〜シュラフ・服装・まとめ〜
 ■ファミリーキャンプのすすめ
 ■手軽に自然を感じる
  バードウォッチング
 ■焚き火の魅力
 ■キャンプのマナー
 ■ファーストエイドと虫対策
 ■ダッチオーブンの威力
 ■師匠直伝!!手作りベーコン
 ■魚をさばくのは簡単!!
 ■ウォーキングのすすめ
  〜継続は力なり〜


 ■管理釣場でつり体験
 ■美しき源流の魚たち
 ■ヒメマス釣りとキャンプ
 ■カワハギ釣り奮闘記
 
 ◇カワハギ釣行記 2006


 ■僕流、京都の旅
 ■沖縄、ダイビングの旅
 ■白川郷〜平湯キャンプにて〜




 ◆プロフィール
 ◆リンクについて


Copyright (C) アウトドアは趣味の王様 All Rights Reserved