ヒメマス

ヒメマス釣りとキャンプ


  

◆ヒメマス釣りとキャンプ◆


  ■ヒメマスとは。


  ヒメマスとは元々北海道が原産地で、
  紅鮭が海に戻らず、そのまま川や湖で暮らしたものが
  ヒメマスだそうです。今では北海道以外の地域でも
  放流が行われています。


  僕が知っているのは山梨県の西湖、本栖湖、栃木県の
  中禅寺湖です。
  他にも放流されている湖はあると思います。身がやわらかく、くせもないので非情においしいです。


  最近ではヒメマスの数が激減しているそうです。西湖や本栖湖では年に春と秋の二回だけ
  解禁となっています。(西湖では3月から5月前半と10月から12月。本栖湖は4月と10月)
  解禁期間は変更などあるかもしれませんのでもし興味ありましたらお調べください。




  ■ヒメマス釣りとキャンプ


  僕は毎年、春と秋に恒例行事となっている釣りがあります。それがヒメマス釣りです。
  ただ、日帰りではいきません。


  僕と僕と一緒に行く釣りの師匠のなかで
  ヒメマス釣りとキャンプは2つでワンセットになっているのです。


  ヒメマス釣りをはじめて、かれこれ5年以上経ちますが、毎回新鮮な気持ちになります。
  まぁ、一年に秋と冬の2回しかいかないからかもしれませんが・・・。


  僕達がヒメマス釣りによく行く湖は西湖と本栖湖です。
  天気がよく風のない日などはものすごく気持ちよくて
  ボートの上で眠たくなっちゃいます。




  僕達のヒメマスの釣りは基本的には待ちの釣りなので、
  魚が回遊してくるまではのんびりしています。
  このひとときが本当に心地よく、弁当を食べお茶を飲みながら景色を眺めて楽しんでいます。
  秋は紅葉も美しく最高のロケーションです。


  でも、いざ魚が回遊してくると、もう忙しく忙しくて景色を楽しんでいる暇などありません。
  だいたい2〜3本の竿をだしているのですが、一本の竿にアタリがくれば7〜8割がた
  他の竿にもきますので「もう休ませてくれ!!」なんて贅沢なことを言ったりしていることもあります。
  もちろん釣れない時もありますけどね・・・。


  本栖湖では朝7時に出船して、その日の状況にもよりますがだいたい3時頃までに
  戻ってきてほしい言われます。午後になるときまって強い風が吹くので
  船が戻れなくなってしまうからです。


  僕なんかはお昼過ぎには上がってしまう事がほとんどです。
  次の楽しみ(キャンプ!!)も待っていますからね!!


  お昼過ぎには上がってしまうといってもだいたい規定数の30匹は釣ってきます。
  その中にはニジマスもいたりしますし、ごく稀ですがブラウントラウトも釣ったことがありました。


  ヒメマスにしてもニジマスにしてもブラウントラウトにしても、本栖湖の魚達はみんな綺麗ですし
  引きがすごいです。ニジマスなんかはめちゃくちゃ走りますよ!!


  そんな感じで午後1時過ぎくらいには本栖湖を出発し、食料や酒などの買出しをして
  西湖のキャンプ場に向かいます。西湖も大好きな湖で年に何回もキャンプに行きます。


  キャンプ場につき、タープやテントを設営して釣った魚ををさばいておきます。
  ヒメマスは"アシ"が早いので、出来るだけ早めにハラワタをとっておいたほうがいいのです。


  ひと仕事終えたら夕暮れ前の西湖を眺めながら一杯!!またまた最高のひとときです。
  軽く一杯のつもりがちょっと飲みすぎちゃうときもたまにあります。


  そのあと、歩いて3分くらいのところにある温泉へ。星空を眺めながらはいる露天風呂で
  一日の疲れをとり、テントサイトへ戻ります。さあここからが本格的な宴にはいります!!
  といってもギャーギャー酔っ払って騒いだりしませんのでご安心ください。


  釣ったヒメマスをフライにしたり塩焼きにしたり・・・。またヒメマス釣りに行くのが春と秋なので
  夜は冷えます。ですので必ず鍋をやります。やっぱり寒いのでチゲ鍋を作るのがほとんどです。


  それらを酒のつまみにしてランタンの灯のもと一杯やります。晴れていれば星もきれいですし、
  シーンと静まり返った夜の湖もなんともいえず赴きがあり、そんな中でその日に釣ったばかりの
  ヒメマスを食べることができるのもキャンプの醍醐味ですね。


  ヒメマスは淡水魚ですが、まったくといっていいほどクセがなくヒメという名にふさわしく、
  本当に上品な味です。まずスーパーなどではお目にかかれない貴重な魚です。


  釣りをしていると、このような貴重な魚を釣ったばかりの新鮮なうちに食べることが
  できてしまうので釣りをしている時の楽しさと、食べるときの楽しみで2度楽しめますね!!


  このようにおいしい食事とお酒を飲み最高の一夜を過ごします。
  だいたい一泊のキャンプでいくのですが、あまりのも気持ちよく、
  一緒に行く仲間達の都合があえば連泊することもしばしばあります。


  きっと僕はこのヒメマス釣りとキャンプのセットを、ずーっと続けていくと思います。
  もう止められないですね、おもしろすぎて!!





  
アウトドアは趣味の王様TOP

 ■アウトドアは趣味の王様TOP


 ■アウトドアは趣味の王様とは?
 ■デイキャンプに行ってみよう!
 ■泊まりキャンプで星空をみる
 ■キャンプの道具達T
  〜ランタン・バーナー〜
 ■キャンプの道具達U
  〜テント・タープ〜
 ■キャンプの道具達V
  〜シュラフ・服装・まとめ〜
 ■ファミリーキャンプのすすめ
 ■手軽に自然を感じる
  バードウォッチング
 ■焚き火の魅力
 ■キャンプのマナー
 ■ファーストエイドと虫対策
 ■ダッチオーブンの威力
 ■師匠直伝!!手作りベーコン
 ■魚をさばくのは簡単!!
 ■ウォーキングのすすめ
  〜継続は力なり〜


 ■管理釣場でつり体験
 ■美しき源流の魚たち
 ■ヒメマス釣りとキャンプ
 ■カワハギ釣り奮闘記
 
 ◇カワハギ釣行記 2006


 ■僕流、京都の旅
 ■沖縄、ダイビングの旅
 ■白川郷〜平湯キャンプにて〜




 ◆プロフィール
 ◆リンクについて

Copyright (C) アウトドアは趣味の王様 All Rights Reserved